FC2ブログ
『Captain of the Ship』
2012 / 02 / 02 ( Thu )
なんと・・・
今日のARASHIDISCOVERY録音に失敗してしまいました。がーーーん・・。カナシヒですわ。

今日・・長渕剛さんのお話ししてくれました。
・・・なんだっけ。
今日のひとことは、アニマル浜口さんの言葉だったけれど、内容を忘れてしまった・・。
気合いって感じ?それで大野さん長渕さんを思い出したのかな・・。

長渕剛さんの曲『Captain of the Ship』の話しをしていました。
確か15分以上ある長ーい曲ですね。
BGMで少し流れました。
うん、聞き覚えあるある・・・。
懐かしい。
職場の後輩(男)が長渕ファンで・・・よく聞かされてた記憶があります。
練習の時、やる気がでるとかいってよくかけてた。長いんだよ・・。なんか熱いんだよ・・・。
彼はカラオケでも歌ってて(上手くないの)・・・
わ〜なんかあの長渕の船の歌だよ、ひえ〜うたうの?、とか、違った方向に盛り上がったりしていました・・・。


申し訳ないけど 最初笑っちゃった

と言う大野さん。正直です。だってね、それ普通だと思います。
私たちも笑ってた。熱いしくどいしうざい・・・って。
とにかくすごいイキオイで・笑。
当時の私たちには全く理解できなかった。
けど。


はんぱナイ

んだよ
聞けば聞くほど元気になる
頑張れるよ
自分に言われてる気分に
なる
ぜひ聴いてほしい

って。大野さん。

うーーん・・
もいちどちゃんと聴いて・・みようかな。
私も・・・あの時とは違う感想をもてるかな・・。

元気がでる

長渕アニキのこころをまっすぐ受け止められれば、そうなるのかな。
とても力強いストレートなメッセージ。

大野さんがあのラジオで音楽とかミュージシャンの方の話しをするのって珍しい、あまりないことの気がします。
普通のラジオ番組と違って短時間のコーナーだから、曲を流したり紹介したりすることもないし。
嵐にしやがれでの長渕さんとの出会いは印象的だったってことなのかな。

内容について・・いろいろな考え、読んだり聞いたりしたけれど
この前の長渕さんがゲストの嵐にしやがれ、私は好きでした。
やっぱりあの番組はゲストの方の本気がみえるとおもしろいな、と思います。
長渕さんは・・・いいひとなんですねって本当に思いました。
東日本大震災後にされている活動について、聞きかじってはいたけれど、紅白ももちろん見たし・・
でもなんとなく、それでも、良い印象はもっていなかった。・・それ、私の受け取り方がよくなかったんだろうけれど。ああして長渕さんのこと、少し知ったら。変わった。印象は全く変わった。


ああして歌いたいから
あのスタイルを貫きたいから鍛えてるんですね。
あの歌や演奏や表現が好みか好みじゃないか、は別として
ああしたかったら、鍛えるしかないよねぇ・・そうかあ・・と、とっても納得がいきました。

自分のスタイルで
どこまでも

内容とか形は違うけれど大野さんもそうだよね、とかちょっと思いました。


・・・・大野さんみたいに『Captain of the Ship』気に入りはしないとは思うけれどね
スポンサーサイト



16 : 04 : 10 | ARASHIDISCOVERYラジオ | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |